マンション売却経験者が語るポイント:不動産会社選び(3)  特に重要なのは、地域

「価格帯」「大きさ・間取り」「地域」が、あなたのマンションと同じような物件を多く取り扱っている不動産屋さんが、あなたのマンションを売るための販売力がある不動産屋さんであるというのは、『経験者が語るマンション売却のポイント:不動産屋さん選び(2)  どのようなお客さんにリーチ出来る不動産会社か?』で書いたことです。では、具体的にどのように見極めていけば良いのでしょうか?

  • 特に重要なのは、地域
    あたなのマンションを売るための販売力を見極める要素である「価格帯」「大きさ・間取り」「地域」の中で、一番重要なのは、「地域」であると感じています。
    不動産を購入する人の大半は、地域が重要な要素になっていることが多いです。子供の学校の事、通勤の事、長年住み慣れた街だからなどの理由です。中でも、「長年住み慣れた街だから」という理由が多いように思います。不動産を購入する際に多くの人は、自分が生まれ育った街だから、就職してから10年間住んでた街だから、近所に住んでいるからという理由で不動産を探していることが多いと感じています。私がマンションを売却した際に内覧に来ていただいたお客様も大半が半径5Km圏内にお住まいの方でした。また、最終的に私のマンションを購入された方も半径1Km圏内で育った方でした。こう言う私も、生まれ育った場所から3Km圏内でマンション購入、売却を繰り返しています。

  • その地域に強いかをどうやって見極めるか?
    では、その不動産会社が、あなたのマンションの地域に強いか弱いかをどのように見極めれば良いでしょうか?一つの目安として、不動産会社のホームページを見て、どの地域の物件が多く掲載されているかを見てみる方法があります。
    特に地域に偏りが無く、東京全域、関東全域、日本全域の物件が均等に掲載されているような不動産会社(大手不動産会社に多い)は、あなたの地域に特化しているわけではないので、あなたのマンションを売るための販売力は強いとは言えないと思います。あなたのマンションの地域(東京であれば、あなたの区とその隣接区まで)の物件が多数を占めていれば、あなたのマンションの地域に強いと言えます。そのような不動産屋さんは、その地域のことをよく知っています。マンションの相場や、住環境、駅までの実際の距離など、お客様に具体的に説明することが出来ます。また、売却の際の販売価格を決める際も、的確なアドバイスが貰えます。

  • 全国展開している不動産屋さんは全くダメなのか?
    東京全域、関東全域、日本全域をマーケットとしている不動産会社(大手不動産会社に多い)は、全くダメか?というと、そうとも言い切れません。しかし、売却までに時間が掛かると思います。私も大手不動産会社に依頼した際に地方にお住いのお客様がお嬢様のために東京にマンションを探しているという方をご案内いただいたことがありました。成約には至りませんでしたが。
    また、海外のお客様をご案内いただいたこともありました。その大手不動産会社は、中国、香港、台湾、ロシアなどの日本投資ブームに乗って、海外支社・支店を開設し、投資用物件として東京の物件をそれらの国々のお客様に販売していくという戦略をとっている会社でした。実際に海外のお客様をご案内頂いたこともありましたが、やはり成約には至りませんでした。
    時間を掛けても良い条件で売却したいという場合は、全国展開している不動産屋さんも有りかと思いますが、時間的なリミットが決まっている場合は、難しいと思います。