マンション売却経験者が語るポイント:不動産会社選び(2)  あなたと全く違うタイプの人は、あなたのマンションを買わない

不動産会社を選ぶ際には、その不動産会社の販売力を見極める必要があります。では、どうやってその不動産会社の販売力を見極めれば良いのでしょうか?

  • あなたと同じような人にリーチできる不動産会社か?
    あなたのマンションを買ってくれる人は、あなたと同じような人です。収入、家族構成、仕事、勤務地、家/住居に対する思考があなたと同じような人です。あなたが富裕層なら、あなたのマンションを買ってくれる人も富裕層です。あなたの年収が1,000万円なら、あなたのマンションを買ってくれる人も1,000万円です。あなたが、奥さんと子供一人の3人家族なら、あなたのマンションを買ってくれる人も奥さんとあなたの子供と同じくらいの年の子がいる人です。あなたが独身なら、あなたのマンションを買ってくれる人も独身です。あなたがサラリーマンなら、あなたのマンションを買ってくれる人もサラリーマンです。あなたのマンションが○○区にあれば、○○区に住みたい、住んでもいいと思っている人です。あなたと同じような人にリーチできる不動産会社があなたのマンションを販売する力のある不動産屋さんです。
  • あなたと全く違うタイプの人は、あなたのマンションを買わない
    あなたと全く違うタイプの人があなたのマンションを購入する確率は低いです。まず、収入面です。親からの遺産などがあれば別ですが、通常はローンを組みます。あなたと同じくらいの年収が無いと、同じくらいのローンは組めません。また、サラリーマンと自営業ではローン限度額も変わってきます。
    次に家族構成です。子供がいる場合といない場合では、同じ平米数の物件でも間取りが異なります。例えば、70平米の物件でも、子供がいる場合は、3LDKが欲しいと考えます。しかし、独身やDINKSなら、一つ一つの部屋が小さいのは嫌だから1LDKや2LDKで十分と考えます。大きいリビングが欲しいと考えるかもしれません。
  • その不動産屋さんが得意とするのは、「価格帯」「大きさ・間取り」「地域」があなたのマンションと同じか?
    仲介をお願いしようかなと考えたら、その不動産屋さんのホームページを見て、売りに出している物件の「価格帯」「大きさ・間取り」「地域」をチェックしてみてください。あなたのマンションと同じような価格帯、大きさ・間取り、地域の物件が多数掲示されていれば、その不動産会社は、あなたのマンションのような物件を売ることに慣れていると言えます。同時にそのような物件を探しているお客様が多数コンタクトしてきているという事であり、あなたと同じような人にリーチできるという事です。